不動産鑑定・評価の実績1000件以上 | YMSリアルエステート

不動産鑑定料(評価の費用・料金)

料金(円) 用途
不動産調査報告書(簡易鑑定) 15~20万 不動産鑑定額を知りたい(だけ)の場合
不動産鑑定評価書 25~30万 「銀行に提出する、相続で使う、裁判の証拠として使う」など、公的な場で使う場合

※上記の2つの値段の違いは、主に【公的信用力があるかないか?】の違いになります。

不動産調査報告書(簡易鑑定)は、その名の通り「簡易」ですので、例えば銀行に提出したり、相続の際に使ったり、裁判の証拠として使いたい場合など、公的な場では使えないものになります。
用途としては、「現状、だいたいどのくらいの鑑定額になるのか?を知りたい場合」にご依頼いただくケースが多くなっております。

不動産鑑定評価書は、公的な場でも使える書類になります。
用途としては、「銀行に提出する、相続の際に使う、裁判の証拠として使う」といった場合にご依頼いただくケースが多くなっております。

弊社では、あなたの状況・お悩みに合わせて「簡易鑑定で十分なのか?不動産鑑定評価書が必要なのか?」をお伝えすることもできますので、お気軽にご相談下さい。