不動産鑑定・評価の実績1000件以上 | YMSリアルエステート

運営情報

どんな会社なのですか?

弊社(YMSリアルエステート株式会社)は、不動産鑑定・評価の業務を中心に、不動産売買等の業務を行なっている会社です。

職員は全4名で活動しています。
代表は18年間、不動産鑑定の実務経験を積んでおります。

職員も、アセットマネジメント会社の経験があるなど、不動産に関連する経験が多い人材が揃っています。

>> 職員紹介はこちら
>> 代表挨拶はこちら
>> 会社概要はこちら
>> 交通・アクセスはこちら(JR山手線・新橋駅 徒歩約1分)

どんな依頼が多いのですか?

以下の様なご依頼をよくいただきます。

  • 会社の決算書に不動産の評価額を載せなければいけいないので、不動産鑑定評価書がほしい
  • 相続(遺産分割協議)のために、不動産の評価をしてほしい
  • 不動産売買や不動産投資をしたいので、評価額を知りたい
  • 銀行の稟議を通すために、専門家に不動産鑑定をしてほしい
  • 銀行から融資をうけるために、不動産鑑定評価書がほしい

>> お客様の声・実績紹介はこちら

不動産鑑定って何をやるのでしょうか?

主にやることは、以下の3つです。

  • 1.現地調査
  • 2.書類収集、調査
  • 3.不動産鑑定評価書の作成

1.現地調査

まずは、ご依頼いただいた不動産(土地・建物)を実際に見に行きます。
その上で、どんな資料や調査が必要か?を割り出します。

2.書類収集、調査

次に、法務局や役所にて、各種書類を収集します。
各種書類の種類や、鑑定の流れについては、「不動産鑑定・評価の流れ」のページをご覧ください。

3.不動産鑑定評価書の作成

以上の調査を経て、評価基準にのっとって不動産鑑定評価書を作成します。

>> 不動産鑑定・評価の流れはこちら
>> 「失敗しない不動産鑑定士の選び方」はこちら

御社と、他との違いは何ですか?

他との一番の違いとしては、「不動産鑑定書を活かす知識や人脈が豊富である」ことが挙げられます。

不動産鑑定・評価というものは、それだけ見るとただの書類作成業務ですので、正直な話、知識のある人間であれば誰でもできます。
しかし、不動産鑑定評価書は「作って終わり」というものではありません。

「不動産鑑定評価書を使って、お客様が成し遂げたい目的」があるはずです。

例えば、以下のようなお客様をよくお見かけします。

  • 不動産の売買をしたい
  • 不動産投資をしたい

こういった目的を達成するには、不動産鑑定以外の知識・人脈も必要不可欠になります。
不動産鑑定評価書は一つのツールであり、それを使いこなせなければ意味がありません。

弊社代表は、過去10年間、金融機関(モルガン・スタンレー、新生銀行)にて勤務しておりますので、こういった売買・投資などのアドバイスも可能です。
また、職員もアセットマネジメント(投資アドバイザー)などの経験がありますので、「作った後のアドバイス」も可能です。

お困りの際は、ぜひご相談いただければ幸いです。

>> 「私たちの5つの特徴」はこちら
>> 不動産鑑定料(評価の費用・料金)はこちら
>> 相続の不動産鑑定についてはこちら
>> よくあるご質問はこちら

こんな方に向いています。

  • 不動産会社
  • 投資会社(不動産ファンドなど)
  • 一般企業
  • 税理士
  • 公認会計士
  • 個人(相続、売買、投資のために)
  • 金融機関(銀行、証券会社、ローン・クレジット会社)